« エプソンの電子ペーパー | トップページ | ブックフェア2006 »

OQO必須ソフトウェア(その3)

しばらく間が空いてしまいました。

今回は、ツール・ユーティリティの類です。
まず外せないのは「CPU LongRun Utility」です。いちおうこのあたりから入手できますが、機種が違うので自己責任でおねがいします。

これを使うとOQOのバッテリーを少し長持ちさせる事が出来、少し熱くならずに使えるかもしれません。

ただし、残念な事に「CPU LongRun Utility」での設定はサスペンド-リジュームで解除されてしまいます。

こんなときに登場するのは「Restarter」 + 「WinBatchEh」 + 「Batch File Compiler for WinBatchEh」 + 「TrayCommand」です。

Restarter」はリジューム時に指定されたプログラムを実行します。

WinBatchEh」はWindows環境でのバッチ処理を可能にしてくれます。

Batch File Compiler for WinBatchEh」はWinBatchEh用のバッチファイルをコンパイルして実行できるプログラムを作成します。

TrayCommand」はタスクトレイに常駐したプログラムの操作を支援します。

つまり、「TrayCommand」を利用して「CPU LongRun Utility」のクロック設定をやり直す為のバッチファイルを「WinBatchEh」で作成します。

そのバッチファイルを 「Batch File Compiler for WinBatchEh」でコンパイルして「Restarter」から実行できるようにして置きます。

すると、リジューム時に自動的にCPUクロックを適切な値に変更してくれるわけです。

ちなみに「WinBatchEh」とメニューソフトを使うと、GOM PlayerやLeeyesの操作をメニューから簡単に出来るようになります。

私が使っているのは「QUiCK panel」というソフトウェアです。

テンキーの-、8、0、+にそれぞれ「実行」「↑」「↓」「起動」を割り当てて使っています。

駆け足ですが、私の使っているツール類の紹介でした。

|

« エプソンの電子ペーパー | トップページ | ブックフェア2006 »

「OQO」カテゴリの記事

コメント

非常にためになりました。
この組み合わせは考えのそとでしたです。
参考にさせていただいてバッチファイルを記載させていただきましたので、ご連絡差し上げました。

投稿: Vision | 2006.07.06 13:41

kAbajyUさん コメントありがとうございます。
UXはキーボードを開かなくてもポインティングディバイスにアクセスできたり、ズームキーなどで操作が可能なところが良いですね。

投稿: LEO | 2006.07.05 08:54

拝見させていただきました。
私はUX90Sユーザなのですが、目の付け所を参考にさせていただきます。
固定キーと矢印キーを組み合わせたりすれば、かなり軽快なスタンディングタイピングが出来そうです。

投稿: kAbajyU | 2006.06.30 19:16

はじめまして、Bruleの杉本と申します。
OQOの事を検索しておりまして、こちらのブログを拝見させて頂きました。

さて、今回コメントさせて頂いたのは、弊社のHPのご案内をさせて頂きたかったからです。

弊社は最近出来たネットショップなのですが、主に海外製品を取り扱っております。

まだ立ち上げたばかりですの、商品の数は多くはございませんがOQOやSamsung Q1等を扱っております。

保証やサポート体制も他の海外製品取扱店に比べ、お客様の満足の出来るサービスをご提供させて頂いていると考えております。

下記が弊社のHPとなっておりますのでぜひ一度ご訪問下さい。

http://www.brule.co.jp

本日は、コメントに色々書き込ませて頂き、失礼致しました。
何かお気づきの点などありましたらご連絡下さい。

今後とも、何かご縁がございました際には、よろしくお願い申し上げます。

投稿: Brule Inc | 2006.06.29 16:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13354/10708751

この記事へのトラックバック一覧です: OQO必須ソフトウェア(その3):

» [Micro PC] 月記のページ,OQO必須ソフトウェア(その3) [MOBILE DAILY NEWS blog版]
OQOで便利に利用できるユーティリティを,リンク,ミニ解説で紹介しています。 http://leo.air-nifty.com/blog/2006/06/post_90d2.html [続きを読む]

受信: 2006.06.28 22:36

« エプソンの電子ペーパー | トップページ | ブックフェア2006 »