« 萬ちゃん日記 0.0.8 公開 | トップページ | 新Σブックか? »

初期化とNokajiインストール その3:compiler_setup

ずいぶん間が空いてしまいましたが、Nokajiセットアップの第三弾です。

といっている間にNokajiFPC用プラグインがバージョンアップしていますが、
こちらはまだ、旧版のままです。
コンパイルまで進む時には最新版に入れ替えておきたいと思います。

本企画?ではせっかくのGUI開発環境なので、コンソールなどという無粋な
ものは使わずに、全てGUIベースで作業をしようと思っていましたが、残念な事に
どうしてもコンソールのお世話にならなければいけない事態が発生しました。

なので、コンソールを導入されていない方は、まずqpe-embeddedkonsole-ja
インストールをお願いします。
-----------------------------------------------------------------
さて、コンソールのインストールも終わったと思いますので、環境設定を進めます。

まず、画面右下のcrammountのアイコンをタップして、前回設定した「dev」が
きちんとマウントされている事を確認して下さい。
scrn024

qpe-embeddedkonsoleを立ち上げて次の順でコマンドを入力します。
su
cd /mnt/dev/bin
ls
./compiler_setup.sh
最後の./compiler_setup.shでエンターを押す前の画面はこのようになります。
scrn022
ここで、エンターを押すと、各種の設定、ショートカットの作成などの環境設定を
行ってくれます。
これを行わないと、この先コンパイルも出来なくなってしまいます。

結果が画面上に表示されていますので、エラーとか出ていないか確認してください。
問題がなければ exit を2回でコンソールが終了します。

短いですが、本日はこれまでといたします。
次回は、cのコンソールプログラムをコンパイルして実行するまでを予定しています。
では。

|

« 萬ちゃん日記 0.0.8 公開 | トップページ | 新Σブックか? »

zaurus」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初期化とNokajiインストール その3:compiler_setup:

« 萬ちゃん日記 0.0.8 公開 | トップページ | 新Σブックか? »