« 新Σブックか? | トップページ | 初期化とNokajiインストール その5:コンソールアプリ作成のまとめ »

初期化とNokajiインストール その4:最初のプログラム

ようやく、Nokajiの環境が整ったので最初のプログラムを作って見ます。
以下の手順は紺青のNokajiα版のページの「プログラムを作ってみる」を
参考にしています。
参考ページではA300でかなり初期のバージョンを使われているようですが、
以下の作業はC750、最新バージョン(0.1.11a)で行っています。

1.Nokajiを起動してPathを設定します。

1-1 起動画面
scrn025

1-2 メニューからプリファレンスを選ぶ
scrn029

1-3 環境変数のタブを選んでPATHを設定します。
scrn030
/mnt/dev/bin
と設定します。
OKをクリックして終了です。

2.プロジェクトファイルを作成します。

2-1 メニューから新規プロジェクトを選択します
scrn031

2-2 プロジェクトのタイプを選びます。
scrn032

2-3 プロジェクトの保存場所と名前を決めます。
scrn033

2-4 プロジェクト作成準備完了
scrn034

2-5 出来上がり。
scrn035

3.プロジェクトの設定

3-1 メニューからプロジェクトの設定を選びます。
scrn037

3-2 リンカのタブを選んでターゲット名を入れます。
scrn038
その他はデフォルトでかまわないようです。

4.ソースファイルの作成

4-1 メニューから新規ファイルを選びます
scrn026

4-2 ファイルのタイプを選びます。
scrn027
C++を選んでOKを押します。

4-3 プログラムを打ち込みます。
scrn039

4-4 メニューから保存

を選びます。

scrn040

4-5 保存場所を決めて、名前を入れます。
scrn042

5.ビルド、実行
  プロジェクトにファイルを追加して、ビルドと実行を行います。

5-1 メニューからファイルの追加削除を選びます
scrn043

5-2 ファイルを選んで、追加ボタンをおします
scrn044

5-3 追加されました
scrn046


5-4 メニューからビルドを選びます。
scrn047

5-5 ビルドが終了しました。
scrn048

5-6 メニューから実行を選びます。
scrn049

5-7 実行完了(なぜか**失敗**と出ます)
scrn050

5-8 コンソールからの実行画面
scrn051

以上、順を追っていけば簡単な作業です。 

|

« 新Σブックか? | トップページ | 初期化とNokajiインストール その5:コンソールアプリ作成のまとめ »

zaurus」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初期化とNokajiインストール その4:最初のプログラム:

« 新Σブックか? | トップページ | 初期化とNokajiインストール その5:コンソールアプリ作成のまとめ »