« バッテリーリフレッシュ | トップページ | 初期化とNokajiインストール その2:環境設定 »

初期化とNokajiインストール(その1)

紺青さんのところからNokajiをインストールしてみました。目標はなんとかGUI環境だけでCプログラムの開発、実行ができるようになる事ですが、先は長そうです。

実は2週間ほど前にりなざうテクノウ さんの記事をみてFreePascalCompilerが使えると言うことで導入してみたのですが、FPCのコンパイルは出来るものの、C/QTプログラムのビルドが出来なかったので、仕切り直しなのです。

というわけで、何回か開発環境のセットアップを行ったことがあったので、変な設定が残っていたりするのが原因ではないかと思い、今回は完全初期化から初めてみました。

検索してもNokajiの設定などについては見つける事が出来ないので苦労しそうですが、すこし気長にがんばってみます。

とりあえず、今回は初期化後インストールしたものの一覧を載せておきます。

 Nokaji    0.1.10a      今回のメインです。
 batteryplus 1.1.3    じつはスペシャルカーネルを入れてます。
 bookreader 0.4a    ぴろさん作のJpeg File Viewerです。
 crammount 0.1.1a   dev_img等をGUIでマウント、アンマウントするQtopiaのプラグイン
 keyhelper 1.2.2-1    いわずと知れたキーボード環境改善ツール
 treeexplorer 1.6.5   定番のファイラー、フリー版
 yedit 0.1-0            こちらも定番のエディタ

基本的にこれで日々の作業は足りると思います。意外と少ないですね。
尚、バージョンは私の使っているバージョンであり、最新ではない可能性もあります。

初期化前にはこれにembeddedconsoleとFDcloneが入っていたのですが、今回はNokajiがGUI環境なので、コンソール無しでできるだけ頑張って見ようと思っています。
では。

|

« バッテリーリフレッシュ | トップページ | 初期化とNokajiインストール その2:環境設定 »

zaurus」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初期化とNokajiインストール(その1):

« バッテリーリフレッシュ | トップページ | 初期化とNokajiインストール その2:環境設定 »