Gemini PDAについて②

ケース作り試行錯誤中です。

やはりボディースーツを作りたい!!
と言うわけでトライしてみました。

①Gmini PDAをラップで包みます。
002

②濡らした革で包んで止めます。
001

③一日ほど置いて乾かしたものです。
モナカ皮っぽいものができます。
003

④内側です。
綺麗に型がついてます。
005

なのですが、こちらの試作1号は失敗でした。
で、やり直したのがこちら。
⑤9mmと6mmの板で雄型を作って平らに成形します。
0601

⑥クリップを外すとこんな感じ。
0701

⑦縁を切りとって(試作1号はそこで失敗)から、こんどはGeminiPDAにまきつけてラップで固定。
1001

⑧一応出来上がりです。
上下の隙間が揃っていないとか、商品ならNGですが、自分用なので問題無し。
1101

⑨左側です。
マグネットケーブルを使ってるので、コネクタパーツを付けっぱなし。
使う予定がないのでヘッドホン穴は開けてません。
1401

⑩右側です。
こちらも使う予定がないのでUSB-Cの穴は開けてません。
1601


| | コメント (1) | トラックバック (0)

Gemini PDAについての色々①

暫く前にGemini PDAが届きました。
今さら開封の儀とかも何なので、その辺りは特に有りません。
最初は見た目に対してずっしりと感じたのですが、今はあまり気になりません。
蓋がしっかり閉じすぎるので開け辛かったり、閉じたときの音がうるさいのに閉口するぐらいですかね。

スマホはずっと剥き身で使っているのですが、モバイルPCは大体ボディースーツを使っていました。
PC110、Libretto100、Casiopea、リナザウなどに素人細工で革のボディスーツを作ったのはよい思い出です。
私のなかではGemini PDAはスマホというよりモバイルPCのくくりなので、ケースを作成することにしました。
クラムシェルの筐体ですので当然そのまま使えるボディスーツ一択です。

まずは簡単に国立商店の「のり巻きケース」を参考に、さらに簡素にしたものを使ってみました。

Photo_editing_cloud20180620


手前の被せ部分が親指打ちの際に邪魔になりそうな気がするのでのり巻きにしないで、ブックカバー型です。

Photo_editing_cloud20180620_4_2


ゲルシートの代わりは、「ニトムズの剥がせる両面テープ」です。強接着面と弱接着面があり、Gemini側を弱にしてあります。
革を適当に切って、3箇所に両面テープを貼っただけです。

Photo_editing_cloud20180620_3


充電表示のLEDに合わせて穴を開けてあります。


Photo_editing_cloud20180620_6

正面と側面が覆われていないので傷が心配な感じです。
いい加減に切断したので上下で革の幅が微妙に違ったりしてます。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

Bluetooth セパレートキーボード

暫く会社でkinesisのFreestyle2を使っていました。
USB2BTを使ってBluetooth接続して使っていたのですが、フリーアドレスになって流石に出し入れが面倒なので小型のセパレートキーボードを探してました。

でも見つからないので仕方なく自作する事にしました。

Let's Splitという選択も有るのですが、電子工作技術に不安があるので、既製品の流用にしました。

元はこちらのBluetoothキーボードを使います。

20170901_110145_1_2

一時そのまま使っていたのですが、ストロークが短くて指が疲れるのでキートップにクッションシートを貼って使ってました。

裏面のシートを剥がして、プラスチックのパネルを外すと左右に小さな基板が見えます。
20170901_110322_1


20170901_110337_1


基板を繋ぐフレキです。
0.5mmピッチの20ピンです。

20170901_110610_1


既製品が使えそうなので探したところ15cm程度の品は沢山ありますが、もう少し長いものが欲しくてこちらの350Sというのを入手しました。

あとは本体を切ってフレキで繋ぐだけです。
20170901_123027_1

流石にそのままでは何なので革でカバーします。

20170903_091910_1_1

20170903_091934_1

20170903_092012_1


| | コメント (0) | トラックバック (0)

GALAXY Note Edgeストラップ

メイン機をGAGXY NoteⅡから Edgeに変更しました。

NoteⅡの時はパネルに穴を空けて付けたのですが、今回は未使用品なのでやりたくなかったので
スピーカー用の穴を使う事にしました。
プラスチックの横棒は力がかかると折れそうなので、裏側に穴あきアルミ板を張って
ビーズ手芸用のT字ピンを使ってフックを作りストラップホール代りにしました。

20170226_1342051

若干出っ張るのが難ですが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

IS01 覚え書き

しばらく前にIS01を入手しました。

最近の紹介記事は
こちら(懐かしいフルキーボード端末「IS01」をいまさら活用してみる - AIUEO Lab2)

幾つか当時のブログ等で「ストアが使えない」的な記述がありましたが。

どうも、ストアアプリを起動した際に利用できるアプリが無いと表示されるだけの要です。

Img_20161126_140929334_1_2

「検索」すれば使えるアプリがそれなりにあります。

jotaで検索した画面です。。

Img_20161126_142706340_1

ちなみに私のIS01に入っているアプリは

jota 0.2.38(87)

ESファイルエクスプローラー 1.6.2.3

Dropbox 1.2.1

A文庫 0.52

等です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

再々開させていただきます。

久しぶりの書き込みです。
前回が2010年2月ですから1年半ぶりって事になりますね。
何でこんなに期間が空いたのかと言うと、う~んまあ特に書く事がなかったからなんですが、じゃあこんかいは何か書くべき事があったのかと言うと、そうでも無くもないんですけどね。
さて、この1年半の間に私の持ち物にも多少の変化がありました。
以前は携帯電話にX03HTというマイナーなWindowsMobileな機種を持って、モバイルPCとしてLOOX Uを購入したばかりでした。
今は携帯電話はやはりマイナーな001HTと821SC、モバイルPCは持たずに何とiPad(旧)などという物を持たされています。
持たされてるというのは、実は001HTとiPadは会社からの貸与物だからなのです。
手もとに届いたのは3月ですから本当はその時点で再々開してもよかったのでしょうが、まだX03HTもLOOX Uも持って歩いていましたし、自前で調達したものでは無かったので書き込むのも何だかなぁと思いそのままにしていました。
じゃあ何でまた今回書き込みをしようと思ったのかと言うと、LOOX Uが私の荷物から除かれ、iPadを常用する事を決めたからです。
X03HTは5月比に821SCを中古で購入し、机の横にしまいこまれたのですが、LOOX Uは一応枕元でスタンバイ中です。
では何故にLOOX Uを下ろしてiPadを常用する事に決めたのかと言いますと、非常に悲しい事にLOOX Uの高細密な液晶画面が私の衰えた視力には荷が重くなり、眼の疲れが激しくなってきたという事に尽きるでしよう。
勿論それまではLOOX Uで行っていた漫画や書籍の閲覧を画面サイズが大きくなったのをいい事に001HTで始めた事も影響しているのでしょう。ともあれ持ち歩くデバイスが一新されたという事でブログも心機一転、再々開させていただく事と致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

LOOX U ACアダプタ 作成(失敗)

秋葉原で入手したACアダプタを本日秋月電気で購入したDCコネクタに付け替えました。
作業は無事終了し、電圧も正常、さてLOOXに繋いで見ました。
あれ?
LEDが点灯しません。
なんで?
純正のACアダプタと比べてみると、少しだけコネクタが短いです。(3mmぐらい?)
試しに純正アダプタを少しだけ抜いてみると、やはり2~3mm抜いた時点でLEDが消えました。むー
どうしようかなぁ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

LOOX U ACアダプタ

大体のセットアップが終わったので、今週からLOOX Uを持ち出しています。
通勤時間がDoor to Doorで2時間弱のなるのですが、電車で座っている70分ほどはテキスト書きや、smoopyやマンガミーヤでの読書に使い、途中はスタンバイ状態にしている場合、会社につく頃はバッテリー残が50%ぐらいでした。充電せずに帰りも同じように使うと、家にたどり着く前にバッテリー切れで勝手にサスペンドしてしまいます。
音楽再生もX03HTからLOOXにして、ディスプレーを閉じてもスタンバイにならないようにして使うと、会社に着く前に自動でスタンバイに入ってしまいます。
いずれにしても会社にACアダプターが無いと運用が厳しいので、ACアダプターを入手する事にしました。
が、純正は7千円ぐらいしますし、互換製品も結構高い。オークションでもいいのですが、それならという事で秋葉原でジャンクのACアダプタを買ってきました。
1週間の保障がある最近のアダプタは2,000円でしたが、保証の無いジャンクなら300円です。
富士通のジャンクはみんな16Vの少し前のものでしたが、IBMの19Vのアダプタを2つGETしてきました。
コネクタが違うので、千石でコネクタだけ買ってきました。
しめて740円です。安いなぁ。
一応、帰宅後に電圧を測って、2つとも20Vほど出ているのを確認しました。
さあ、週末は半田付けだ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

LOOX Uのケースその2

さて、恒例の自作ケースです。
今回は取り敢えず持ち歩けるようにするためのものなので少々簡単に作ってます。
Imag0050
右側にペンホルダーをつけてiPAQのスタイラスを挿してます。

Imag0051_2
見えにくいですが、ファンの部分は穴があけてあります。

Imag0054
開いた感じ。

今回は厚紙でベースを作って両面テープで革を張り込むという簡単な作りです。
型紙もなしですが割り簡単にできました。
所要時間は約半日です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

LOOX Uのケース

昨日、LOOXのインナーケースを買ってきました。
ELECOMのこれです。サンワサプライでもほぼ同じ物がでてます。
思った通り、ギリギリのサイズで、かなりきついですがなんとか入ります。
無駄にでかいケースが嫌いな方にお勧めです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«LOOX U/G90N セットアップ